スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青黒ゾンビ

C*24
墓所這い*4
戦墓のグール*4
奈落に住まう騙し屋*4
幻影の像*3
魂獄の悪鬼*2
ゲラルフの伝書史*4
灰口の悪魔王*3

I*7
悲劇的な過ち*4
ゲスの評決*3

S*3
本質の収穫*3

A*3
迫撃鞘*3

L*23
闇滑りの岸*4
水没した地下墓地*4
魂の洞窟*2
沼*13

妄想100%によるちょう適当構築の青黒ゾンビinAVR
強いか弱いかもわからないけど、暇があったら回して調整してみます
スポンサーサイト

アヴァシンの帰還TOP10

さて、アヴァシンの帰還のフルスポイラーが公開されたという事は、毎回おなじみ(にしたい)新エキスパンションTOP10の時間だ!
もっとも、全カードをじっくり眺めたわけでは無いし、1枚1枚丁寧に考察した訳では無いから信憑性に期待されても困るけども。
それでも、とらうおというプレイヤーが何に注目していて、その理由は何かという事は分かるわけだから、何かの参考にはなるかもしれないね。
そうなって欲しいと思ってレビューしますよ

10位:悪鬼の血脈、ティボルト
酷い評価を得ているカードだけど、自分はこいつを評価してるよ。
まるで見当外れかも知れないけど、それでもこいつをTOP10に入れたかった。
2マナのプレインズウォーカーというものには、それだけの価値があると思う。
それに+1の能力は決して弱くない。
前の記事でちょっと書いてあるから、ここではあまり多くは書かないけどね。
欠点を挙げるなら、場に出た時は+1の能力以外選択できない選択肢の狭さと、ダブルシンボルという扱いの難しさ。
2ターン目に出すことでその性能を最大限に発揮できるくせに、2ターン目に出し辛いコスト。
本当ならこいつを使ったデッキは4色・5色にしたいのに、それをさせてくれないのはむずがゆいね。
まぁ、もしこいつが(1)赤だったらやばかったと思うけど。

9位:グリセルブランド
まぁ何も言わなくても分かるよね。
書いてあることが全て。重さ以外完璧なら、その重さをどうにかできるデッキで使えば良い!

8位:修復の天使
個人的に物凄く好きなカード。
4マナでシングルシンボルで瞬速で3/4飛行でブリンクが出来る。
書いてある事全てが強い!
ブリンクできなくても十分なスペックだし、例えば刃の接合者をブリンク出来ればこいつは実質4マナ6/7だ。
高原の狩りの達人をブリンクしても良いし、一度死んでしまった不死を死んでいない状態に戻すことも出来る。
酸のスライムのようなCIP持ちを使いまわせるし、相手の除去に対応してそれを交わすことも出来る。
まさに汎用性の塊のようなカード!
残念ながら、現在あるデッキにこいつをポンッって入れても強いというデッキはあまり無い気がするけど、ちょっと構成を変えれば活躍しそうなデッキはあるし、こいつの為にデッキを作りたくなるくらいこいつが好き!
マイエンジェル!

7位:灰口の悪魔王
4マナ5/4飛行不死。
それだけ書くと圧倒的過ぎるスペックだけど、勿論デメリットはある。
場に出た時クリーチャー1枚を生け贄に捧げなければならないと、苦しすぎるデメリットだけど、それを軽減できるデッキがある。
ゾンビデッキは今まで、ファイレクシアの抹消者を4マナ圏のクリーチャーとして採用してきた。
だけど、こいつは確実にそれより強いと思う。
飛行で不死で5/4だからね。
そして、ゲラルフの伝書史や墓所這いなんかを生け贄に捧げればそのデメリットはとても小さいものと感じられるはず。審判の日を使うデッキを相手にするなら、最初に伝書史を生け贄に捧げなければ、フルタップの相手を殴り殺してくれるはず。
まさに、ゾンビデッキのためのクリーチャーだと思うね!

6位:奈落に住まう騙し屋
2マナ4/3はさすがに強い。
何が強いって、今の環境こいつを殺せるカードがあんまし使われて無いという事だよ!
こいつを殺せる何かが出てくる頃には、こいつは1回か2回殴ってるだろうし、こいつを積むデッキすなわちゾンビは、こいつを殺すものをリリアナや悲劇的な過ちでどかすことが出来る。
5/4が相手の場に行ってしまうのは非常に大きなデメリットだけど、こいつが有効に働けずに即死するなんて事は、そうそう無いはずだよ。そりゃ、青黒コンとかなら喉首狙いを積んでいるだろうけど、それだけだからね。

刃の接合者が入っているデッキは、そもそもゾンビデッキが積んでいる組み合わせだからあまり考えないほうがいいよ!

5位:僻地の灯台
強いね!4マナかけて手札1枚を入れ替えるのは悠長な気がするけども、それを悠長と感じないデッキ構築、つまりコントロールにこそ輝くカードのはず!
青赤コントロールなんてのも出来るかも知れないし、グリクシスコンも手に入れた1枚だよね。

4位:天使への願い
タイムウォークとか何とか言ってるけど、これはそれより絶対に使われる奇跡だと信じてる。
エスパーコンに是非積みたい1枚。
7マナ8/8だって悪く無いし、5マナ4/4だってダメではない。9マナ12/12は強いし、奇跡で発動したらもう奇跡だ!勝った!第三部完!

3位:月の賢者、タミヨウ
まぁ誰でも思いつくけど、未練ある魂だよね。
正直、こいつはコントロールに積んでも強くないと思ってる。でも、エスパーコンはもはやコントロールであってコントロールじゃないんだよね。いや、確かにコントロールの枠組みだけど、なんというか、軽い除去や打消しで相手の動きを阻害して余ったマナでカードを引いて、土地を並べて、相手の勝ち筋を薄くしてからフィニッシャーを出して勝つ、そういうデッキこそをコントロールって呼びたい。いやまぁ、自分のコントロール像なんてどうでもいいけども。
とにかく、エスパーコンには入れて強い。5マナと5マナだからさすがにもっさりしてしまうけど、ギデオンとの相性は最強だし、DOJの後のこいつもさすがに強い。相手が返しに未練ある魂を使ったって、+で寝かして残り2になって-2で4枚引けるんだよ?強い!
まぁ、未練ある魂を使えるデッキか、もしくは青緑で使うといいんじゃないかな!

2位:鷺群れのジカルダ
5マナ5/5呪禁飛行は強い。まぁレジェンドだから今後の環境の活躍の仕方如何では信頼性が薄くなってしまうかもだけど、それでもこいつは強いよ。絶対に。
そして、こいつの本番は幻影の像とファイレクシアの変形者が落ちてから。
そうすると、こいつを対処出来るのは大型の飛行か装備した飛行かDOJ系のカードだけになる!いいね!
まぁでも、決してこいつは強すぎるわけでは無い。
殻に積むかって言われたら積みたく無いし、現状こいつを使うデッキは無いからね。
それになんだかんだで対処されるし、書いてある事以上の強さは無いし。

1位:魂の洞窟
さすがにこれはダメだ。何がダメかって、マナリーク使えないじゃん。
ケッシグがメインからこれを積むかどうかは難しいところだけど、少なくともサイドボードには積まれる。そして詰む。
まぁ、エスパーはカウンターやインスタントタイミングでの動きを諦めてタップアウトに近い形にして生き残っているから問題ないんだけど、デリバーが重い生物をはじけなくなったり、個人的に物凄く苦手だった青黒コンがオワコンになったりするんだから、その影響力はでかいはず。
デリバースピリットは元々カウンターが少なめだし、環境は、少なくとも最初の方はそういう方向へシフトするはず。
最も、カウンターが減れば今まで使われなかったカードが使われるようになったりして、それを弾く為にまたカウンターが積まれるというメタのサイクルは起きる気がするけど。
後、ボロスにとっては待望の1枚だよね。
個人的に、ボロスというのはマナベースの問題さえ解決されれば強いと思っていたんだけど、こいつは見事にそれを解決してくれた。
稲妻のやっかい者や士気溢れる徴収兵なんていう新しい戦力も獲得したし、きっとこいつのおかげでボロスが環境に現れるんじゃないかな。
ってか、士気溢れる徴収兵がカウンターされずに出てくるなんて、今までのコントロールでは悪夢以外の何者でも無いよね
まぁ、他にも色々使いたいデッキはあるはずだけど、とにかく、このカードは確実に環境に大きな影響を与えると思う。


という事で、とらうお的アヴァシンの帰還TOP10でした
ここには書いて無いけど、危険な賭け・終末・枷霊・ギセラに赤白ランドあたりはとても未来があると思う。
3マナのデーモ2種もワンチャンあるんじゃないかな!

アヴァシンの帰還フルスポイラー

ようやくフルスポイラーが公開されましたね!
奇跡は派手ですけど、上手く使うのは難しいし単純に今までのデッキに入れて強い!というカードがないのが個人的には凄く好みです
というか、セット全体がそんな感じがしますねー
既存のデッキに入れて強そうなのは、低マナデーモンがゾンビに入れて強いかなーとか、火柱がグリクシスコンに入るくらいでしょうか。
ただ、カードパワー自体は非常に高いカードが多いので、上手い構築を考えればきっと大活躍する事だと思います。
注目しているカードは、ジカルダ・2~4マナデーモン・ティボルト・危険な賭け・グリセルブランド・修復の天使・天使への願い・終末・枷霊・ギセラ・赤白、青赤ランドあたりですね

という事で、早速デッキを組んでみました。

C*9
鷺群れのジカルダ*2
エリシュ・ノーン*4
グリセルブランド*3

I*4
危険な賭け*4

S*17
未練ある魂*4
信仰なき物漁り*4
屈葬の儀式*4
鞭打ち炎*4
砕かれた知覚*1

P*4
悪鬼の血脈、ティボルト*4

L*26
黒割れの崖*4
銅線の地溝*4
断崖の絶壁*4
進化する未開地*4
山*4
平地*2
沼*2
処刑者の要塞*2

とりあえずの形ですが、やっぱりジカルダは強いですね~
5マナ呪禁飛行5/5というフィニッシャーとして十二分なスペックに加え、微妙ですがおまけもついていますね。
ティボルトは、このデッキの中では凄く使いやすいです。
2ターン目に設置できれば、毎ターン墓地を肥やしてくれますし、そのうち-4で相手のプレインズウォーカーを牽制したり、-6まで溜まるようなことがあればそのまま勝ってしまいます。
まず相手が放置してくれるような事は無いでしょうが、例えば青黒コントロールを相手にしたら、先手2ターン目に設置しただけでほぼ勝ちが決まってしまうでしょうね。
蟲やその他ビート相手にも、たいていの場合2枚くらい墓地に落としつつ、4点以上のライフゲインとして機能するのでまずまずです。
危険な賭けは手札を全て捨てる事が出来、さらに2枚カードを引けると大盤振る舞いな性能で、しかもインスタントなので4ターン目の相手のエンドステップからいきなり墓地に屈葬の儀式とエリシュノーンやグリセルブランドが墓地に落ちるなんて事もしばしば。

マナベースやフィニッシャーの選択、除去の選択など正直大分適当ですが、使って面白かったので、時間があればもうちょいちゃんとした形にしてみますね

町田アメFNM

行ってきました。
参加人数は30人。
使用デッキはエスパーコン

ちなみに、この時自分は40度の高熱。FNMに行く前には体調になんら問題は無かったんですけど、電車の中から様子がおかしくなり町田につくととたんに咳と頭痛と吐き気を催しました。マスクを買ってとりあえずと大会に出たはいいものの、どんどん調子が悪くなり後半は自分との戦いでした。でも車持ってる後輩いたから送って貰う為だけに最後まで残りましたよ!

1回戦目:赤緑アグロ ○○
1戦目:お互い1マリ。こちら先手。相手の引きが芳しくないようで、3ターン目までアクションなし。十分にマナをたたせてソリン着地からリークでギデオンで相手投了
2戦目:蔑みからリークからリリアナ-2から相手の動きがというかランド止まり、そっから未練ある魂で壁が出来て相手が必死にリリアナに火力を撃って除去る。そしておかわりリリアナがハンドを削りはじめ、スフィンクスさんがこんにちはして相手投了

2回戦目:デリバースピリット ×○○
1戦目:1マリ。後手。ランド3枚キープから2ターンとまっての4マナ到達。からの15ターン止まって負け。あ、熟慮表裏と錬金術撃ったので21枚引いたけど土地無かったっす!ちなみにDOJも無くて無理でした!未練ある魂連打して除去連打して瞬唱さんが頑張って、DOJか土地もう一枚あれば勝てそうだったんですけどねー。相手プレイングがあまりよろしく無い方だったので、無警戒にフルタップで全力展開を何度も何度も。
2戦目:1マリ。ランド2枚から熟慮で3マナまで伸ばして4マナまでに7ターンかかりました。それでも未練ある魂さんは時間を稼いで下さって、相手の隊長だけは対処していったおかげで相手のハンドには幻影の像が腐ってる。やがてこちらが瞬唱出すとそれをコピーしにわらわらと像が現れる。そしてやっと光臨した土地。DOJ。続いてDOJ。続いて土地をさらにトップしたのでギデオン。から土地トップでスフィンクス。さすがに2連トップ土地は強いですね
3戦目:事故らず相手がフルタップ全力展開してくれたのでDOJで流してギデオンさんが大活躍して勝ち

3回戦目:エスパーコン ×○○
1戦目:1マリ。後手。相手が気持ちよく熟慮錬金術FB熟慮熟慮表錬金術とハンドの充実させていく中、縮こまってドロー、ランドセット、エンドを繰り返してました。何とかしなくちゃいけないと、蔑みからハンド確認してリリアナ姐さん落とすとカウンターがリークしか無いのを確認して未練ある魂。からの錬金術でソリン引っ張られてリーク撃ったけどそれにリークで着地。スピリットトークンがソリンを殴るも、次のターンに1体除去られFBするとDOJ。
まぁあるの知ってるんですけどね。ソリン自体は頑張れば対処できそうでしたけど、これ以上やってもアド差がどうしようも無いので投了。手早く投了しないと時間足りないですからね
2戦目:1マリ。相手は錬金術が熟慮錬金術を呼ぶ状態でアドがっぽり。こっちは1枚引いた思案を瞬唱で大事に使いまわして必死に相手に食らいつくカードを探しに行く。そして引いた錬金術!何とかランドも差を付けさせずに。蔑みをトップしたので即ぶっぱったら相手のハンドは雲散霧消・ジェイス・喉首・リリアナ・ソリン・カーンと危険すぎるハンド。とりあえずカーン落として、カウンター持ってる振りして構える。そして相手の錬金術FBからさらにカウンターを引いてきたのか、リリアナ唱える。それにリーク。おとなしく打ち消されて次のターン。ソリン。頑張ってリーク。打ち消される。次のターンジェイス、瞬唱からリーク、雲散霧消。どうぞ。+でハンドを増やしてこちらの瞬唱が除去られる。からのこちらハンド2枚で終わったかなー感。次のターンも+で相手のハンドが充実してきたんですけど、瞬唱かカウンターでも重ね引いたのか、もう十分だと思った風に次のターンから+-0でこちらのデッキを削りに来た。その時、とらのデッキにねむりにねむっていたFB達がいっせいに目を覚ました!1回目の0で未練ある魂2枚熟慮2枚が落ち、即座に魂撃つ。次のターンに相手が迷った末0を選択。そして落ちる未練ある魂に錬金術に熟慮。まぁこの時点でデッキ16枚なんですけどね。とりあえず熟慮2回撃ちから未練ある魂とソリンを引いてきたので、ソリン唱える。リーク→払う→瞬唱リーク→払うで着地から紋章でジェイス撃破。そしてスピリットトークンが相手のライフを0にしたのでした。
3戦目:今回は前回までと違い、こちらが錬金術→熟慮→錬金術→思案→熟慮FBといい動き。蔑みをとりあえず2回撃ってカーンとソリンを落とす。そしてカウンター無いのはわかったのでとりあえずギデオン着地。除去はあったのと相手のハンドにギデオンいたので、行動を縛る意味でずっと+2。その横で未練ある魂ビートが始まる。相手にソリン出されたけど返しに呪い貼って無効化してからトークン殴る。漸増2回起動されたけど魂に漸増はそんなに効かないとばかりにどんどん殴りかかる!けど、所詮2点パンチに時々飛んでくる除去の所為で遅々としてしかダメージは入らず、いつの間にかデッキは10枚ちょいに。こちらはスフィンクスが2回誘発させていたのでハンドは充実しているものの、実はカウンターは無し。ハンドに瞬唱1枚あって墓地にもリーク1枚あるけど、そんなの相手がずっぱしてジェイス出したら負けてしまうので、蔑みを撃つことに。ただ、早めに撃って不発からジェイスだとどうしようも無いので、相手が動かざるを得なくなるターンまで待つ。さすがにこのハンドの量を持つコントロール相手に動かない・・・というか動けないだろうという事なんですけど、蔑み引かれてからの前方確認されたらそれでも負けなので毎ターンが本当に怖い。そして、いよいよ相手のライフが6。場にはスピリットトークンが2枚とギデオン、そして紋章。相手のハンドは2枚。からの瞬唱の魔導師FB蔑みで相手が抱えていたジェイスを落とす。そして相手がトップを確認してターン返す。ギデオン+-0起動宣言で相手投了。

いやー、最終戦は本当に熱かったですねー
2戦ともデッキ残り枚数僅かになりながら紙一重の勝ちでした。
2戦目に関しては、ジェイスが0を使うタイミングが早かったのが多分相手のミスだったんだと思いますけど、それにしても良い試合だったと思います。思わず握手したくなっちゃったんですけど、もう体調やばくてその頃にはしゃべることすらままならなかったので頭下げて終わりました。

結果:4位
時間の都合上、3回戦までしか出来なかったんですよね
そしてこれだけ人数いると、3-0は5人もいました。という事で、オポが低かった自分はこの順位。
仕方ないですねー
四肢切断欲しかったけど、残念。

エスパーコン

C*4
瞬唱の魔導師*2
聖別されたスフィンクス*2

I*12
悲劇的な過ち*2
マナ漏出*4
喉首狙い*1
熟慮*3
禁忌の錬金術*2

S*10
思案*2
蔑み*2
未練ある魂*3
審判の日*2

E*2
死の支配の呪い*2

P*7
ヴェールのリリアナ*3
イニストラードの君主、ソリン*2
ギデオン・ジュラ*2

L*26
金属海の沿岸*3
闇滑りの岸*4
孤立した礼拝堂*4
氷河の城西*2
水没した地下墓地*1
進化する未開地*3
平地*1
島*3
沼*5

お久しぶりです。
そのうちあげようと持ってるうちに風邪引いて40度出して死んでました。
復活しました。とらです。
AVRのプレビューなんかが出ててそっちのコメントもしたいんですけど、その前にこれとこれを使った大会レポを!

構成自体は最近のエスパーコンの流行と言うか普通な感じで。
未練ある魂は前に言ったとおり、未練ある魂の対策カードとしても活躍してくれます。
コントロール同系では気軽にぶっぱ出来て相手のプレインズウォーカーを牽制しながらゲームに勝利してくれる優れもの。
蔑みは環境的にも優れた1枚。
デリバー相手にも、これがあるのと無いのでは大違いです。
後半引いて腐るというのも、蟲があいてではブラフかそうで無いかを見極められるし、瞬唱を無駄うちさせれますからね。まぁ下手すると墓地のバウンス消費させるだけになっちゃいますけど。
最初はこれを4枚つみたいなーと思ったんですけど、さすがに過剰かと自制して、除去枠としての2枚。
位置的には呪禁生物・PW・タイタンに対する除去カード、どちらかと言うとカウンターに近い扱いです。
初手にあれば悲劇的な過ちとしても見れるので優秀。
カウンターが4枚しか入っていないこのデッキは、特に同系のPWコントロールやケッシグに弱いので、この蔑みが大活躍です。
ちなみに、コントロールと行ってますし実際にコントロールしますが、インスタントをひたすら構えて裁ききるのがこのデッキの形ではありません。見て分かると思いますけど。
弱い序盤を耐えたら、後はひたすらでかいアクションを連打していくデッキです。
1戦目では蟲相手に通したら勝ちの呪いや、通したら大体かつギデオン、残ったらそのまま勝ちなソリンやリリアナ、スフィンクス。その辺をいかに通すために耐えるかですねー
未練ある魂ほんと強い。

サイドには漸増2枚や追加の蔑み・破滅の刃・悲劇的な過ちに未練ある魂や審判の日にソリンがあったり、追加のカウンターとして瞬間凍結が2枚、3枚ある殻対策の墓堀の檻、万能パーマネント除去の天界の粛清が入ってます。
檻は環境にある殻の数で上下するかと思います。
自分にも影響を及ぼすカードなのであまり入れたくは無いのですが、神への捧げ物を使うより明らかにこっちのが勝率高いのでこっち入ってます。

プロフィール

とら

Author:とら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
うたてめぐり
『うたてめぐり』はじまります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。