スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RTRプレリリーストーナメント

深夜0時からのに行ってきました!
選択したギルドはアゾリウス
理由は全てのキーワード能力の中で最強と思っている留置が使えること&確実に使えることが約束されている三巨頭の執政官。
5色の中で一番アゾリウスが強いと思っています。
それから、タッチでセレズニアかイゼットのカードを使えるのもいいですね。
セレズニアは指定シンボルが薄い中で優秀なコモンが多いですし、イゼットはアンコモン以上に爆弾カードをいくつも持っているんで、3色目にするにはだいぶ優秀だと思うんですよね。
個人的に、プレリリース最強のギルドはアゾリウスです。
アゾリウス>ラクドス>ゴルガリ=セレズニア>イゼットな感じ

ということでデッキは青白タッチ赤。

C*11
叫びまわる亡霊*1
アゾリウスの拘引者*1
太陽塔のグリフィン*1
ヴィーアシーノのゆすり手*1
臣下の魂*1
ルーン翼*2
魂誓いの霊*1
虚無使い*1
三巨頭の執政官*1
ウトヴァラのヘルカイト*1

I*5
すばやい正義*1
劇的な救出*2
報復の矢*2

S*1
至高の評決*1

A*3
護民官のサーベル*1
アゾリウスの魔鍵*1
イゼットの魔鍵*1

E*2
麻痺の掌握*1
騎士の勇気*1

L*17
アゾリウスのギルド門*2
ギルド渡りの遊歩道*1
平地*6
島*5
山*3

このデッキを使って6回戦。

1回戦目が青白。
飛行クリーチャーにサーベルつけてちまちま殴って勝ち。相手のギルドのタブレットが思ったよりも強く、2ターン目に出たこれによって20点はライフゲインされてしまってました。
2回戦目が青白赤。
怪獣大決戦をやり、1-1の後、ドラゴン・執政官・評決を駆使して相手のミゼット・ハイパーソニックドラゴン・執政官・スフィンクス・インプを倒しあうという物凄い熱い勝負をして、最後はトップの叩きつけあいに。ライフ1点を巡り攻防の末、相手のライフ1、こちらのライフ1からアゾリウスチャームによって敗北。
むっちゃいい勝負でした。
3回戦目が緑白。
至高の評決できれいにしたり鍵が剣持って殴ってバウンスやら留置やらで勝ち
4回戦目が赤黒。
物凄い早いビートで、除去も豊富にあり3点追放火力を3枚も撃たれたりしたけど、執政官が着地した瞬間にゲームが終わりました
5回戦目が青白赤。
お互いの執政官が強すぎるため、執政官を巡る攻防。執政官を留置すれば相手をバウンスして、逆に留置されれば相手のをバウンス。結局こちらの執政官が一度殴り始めたところにドラゴン着地で勝ち。そしてドラゴンで勝ち。
6回戦目が緑黒で、ギルド魔導師で威嚇持ったりブロックされなくする土地でダメージが通されましたが、バウンスでテンポとライフと活性分もなくしたり巨大化フィズらせたりで勝ち。

ということで6-1。合計で7パックもらえました。
やって思ったのは、劇的な救出の圧倒的強さ!
活性で+1/+1カウンターが乗った相手や、トークン相手にはテンポだけでなくライフを稼ぎながらアドバンテージを失わずに動けるし、優秀なコンバットトリックが非常に多く軽いインスタント除去が少ない環境なので、基本セットでの送還よりかなり強い動きが出来ました。
また、どの大型クリーチャーもCIP持ちが殆どいないため、丸々1ターンの猶予を稼いでくれるこのカードは本当に強かったです。
それからキールーンはマナベースの安定に役立ちながら大型を早く着地させてくれたり、時にはフィニッシャーとして相手を殴り倒してくれることもあり相当に強い一枚ですね。まぁそれはわかってたけど。
あと、素早い正義は近年のコンバットトリックの中でも最強に近い一枚じゃないでしょうか。
1マナで先制とライフリンクを持ちつつ+1を得れるというのが非常に強く、白1マナが立っているだけで警戒しなくてはいけなくなる為非常に苦しい思いをしました。
ということで、プレリリースはアゾリウスに決まり!
スポンサーサイト

青緑黒

そんな事は無い!そりゃあの適当構築だから弱いだけだ!
忌まわしい回収がやっぱりマジキチに強かったので、その方向でデッキを延ばしていこう!
白を入れる選択肢がかなりある!

青緑黒コン

実際回してみたらむっちゃ弱かった。
作ったときはあんなに強いと思ったのにね

青黒緑コン

C*10
死儀礼のシャーマン*4
瞬唱の魔導師*2
スラーグ牙*3
ヘイヴングルの死者*1

I*18
悲劇的な過ち*3
突然の衰微*1
究極の価格*2
ゴルガリの魔除け*1
忌まわしい回収*4
禁忌の錬金術*3
熟慮*3

S*4
貴重な発見*4

E*2
死の支配の呪い*2

P*3
ヴェールのリリアナ*2
見えざるもの、ヴラスカ*1

L*24
草むした墓*4
森林の墓地*4
水没した地下墓地*4
内陸の湾口*1
進化する未開地*4
島*4
沼*2
森*1

死儀礼のシャーマンを使い倒したい!
そんな思いから生まれたこのデッキ。
フェッチとの相性が最高なら現代のフェッチ、進化する未開地を4枚積むしかない!これでこいつは上位版東屋のエルフだ!
そして、進化する未開地を積むならマナベースが弱いこのカラー!
ついで忌まわしい回収と錬金術で墓地肥やしながら色々やっちゃいます。
貴重な発見で肥えた墓地からいろいろ使いまわし、ついでにヘイヴングルの死者で色々使いまわす!
シャーマンさえいれば何でも色が出るから、シングルシンボルまでなら相手のも使えるよ!
ヘイヴングルの死者が墓地に落ちても大丈夫!貴重な発見で墓地から復活さ!

本当はここに忌むべき者の軍団とか血統の切断とか積みたかったんですけど、入れたいもの詰め込んだらこうなっちゃいました。
そのうち調整してきれいにします

さよなら!テゼレット&ヴェンセール!

テゼレットやヴェンセールといった、ミラディンのPW達とも今週でお別れです。
来週の金曜日はもうイニストラード&ラブニカへとローテーションしてしまいます。
という事で、MTGを始めて初めて本格的に作ったデッキ、ヴェンセール入りテゼコンをミラディン&イニストラードの現環境で再現!
もはや勝つことなど考えぬ!思考時間0、メモ帳に思いつくままパーツを書いていったら丁度ぴったり60枚だったこのデッキで存分にテゼレット&ヴェンセールを使い尽くしてくれる!

C*12
刃の接合者*4
宝物の魔導師*1
修復の天使*2
ファイレクシアの変形者*3
ワームとぐろエンジン*2

I*5
喉首狙い*3
破滅の刃*2

S*2
黒の太陽の頂点*2

A*11
胆液の水源*1
マイコシンスの水源*3
伝染病の留め金*3
転倒の磁石*3
精神隷属機*1

P*6
ボーラスの工作員、テゼレット*4
滞留者ヴェンセール*2

L*24
金属海の沿岸*4
闇滑りの岸*4
水没した地下墓地*4
孤立した礼拝堂*1
進化する未開地*3
島*2
沼*4
平地*2

という事でレシピ。
昔やってた宝物から隷属機orとぐろを持ってくるという動きも再現。
惜しむべくは旧リリアナがいない事、そして永遠溢れの杯・・・
本当はヴェンセールも4枚積んでついでにペスとギデオンも入れながらかつ旧ソリンも入れたかったんだけどね!
まぁデッキを掘り下げる気は無いので、サイドボードにPW大集合でもしながら適当に最後の金曜日を遊ぼうと思います。



モダンでテゼレットを使ったデッキを使ってみたい。
ゼンディカー以前のカードプールはまともに知らないので、ゆっくりとアーティファクト関連のカード探しながらいいデッキが思いつけば作れるかも
とりあえずはけちコンなんですけどね。
モダン流行らないかなぁ

バントビート

C*24
東屋のエルフ*4
アヴァシンの巡礼者*4
聖トラフトの霊*4
リーヴの空騎士*4
修復の天使*4
死橋の大巨虫*4

I*8
アゾリウスの魔除け*4
セレズニアの魔除け*4

E*4
怨恨*4

L*24
寺院の庭*4
神聖なる泉*4
内陸の湾口*4
氷河の城西*3
森*6
島*1
ガヴォニーの居住区*2

これもまた作ったばかりのテキトウ構築です。
2ターン目にトラフト出して天使やら留置やらチャームで守りつつ通していけばそのまま勝てるだろう的なノリのデッキ。
昨日友人たちに回してもらった所、怨恨が微妙との声が満場一致で上がったのでどうするか考え中
強いと思うんだけどなぁ

RTRTOP10

恒例のTOP10を
スタンダード環境下での評価です
好みが大いに入ってます


10位:地下世界の人脈
ファイレクシアの闘技場の亜種。ライフが残り少ないとき、使用することを選択できる点は大きなメリット。
毎ターン1マナかかってしまうのは大きな問題ではあるのだけれど、それでも強い。

9位:突然の微衰
スタンダードでは倒せる相手がそんなに多くないというのが問題。
それでもリリアナを始めとした、クリーチャー以外の厄介な物を壊せるというのは強い。

8位:リーヴの空騎士
留置もちクリーチャーで恐らく最強のカード。
このカードだけ頭抜けてる

7位:戦慄彫り
正直終死のが欲しいとかあるけど、プレインズウォーカーを破壊できるというのはえらいですね。


6位:死儀礼のシャーマン
モダン・レガシーでは最強のマナクリーチャーの座を獲得できるのでは、と思うマジキチ生物。
スタンダードではマナクリーチャーとして採用するのが難しいのですが、墓地を掃除しながら強力な能力を起動できるのは魅力的です。
個人的に今回一番好きなクリーチャー

5位:セレズニアの魔除け
全ての能力が強い

4位:ゴルガリの王、ジャラド
スタンドレッジ待望のカード。ゾンビデッキに入れても凄い強い。

3位:イゼットの魔除け
個人的最強の魔除け。一番好き。2枚引いて2枚捨てるモードが最強

2位:思考を築くもの、ジェイス
使ってみたいよね!硬いし小-を複数回使えれば宇宙なカード

1位:ミジウムの迫撃砲
まず間違いなく、今回コントロールを組むにあたって赤を入れたい理由になるカード。
序盤は単体除去として、マナが伸びてくれば全体除去としてそれなりに信頼できる4点というダメージを飛ばせるというのは非常に強力です


こんな感じでしょうかね。
他にも、スフィンクスの啓示や灰の盲信者あたりは凄い強いと思います。
後、市内調査は凄い好きなカード。是非使ってみたい

黒緑ゾンビ

C*30
墓所這い*4
戦墓のグール*4
死儀礼のシャーマン*3
ロッテスのトロール*4
悪名の騎士*4
ゲラルフの伝書史*4
屍肉の刻み獣*4
ゴルガリの王、ジャラド*3

I*6
悲劇的な過ち*4
突然の微衰*2

L*24
草むした墓*4
森林の地下墓地*4
魂の洞窟*4
沼*12

夜一日使ってひたすら回してました緑黒ゾンビになります。
といっても、まだ大分荒いのでとりあえず。
怨恨は色的にちょっと怪しいかなーと入って無いんですけど、さすがにパワーが半端無いので森追加してでも入れようかな、とは思いますね。
次環境で白はそれなりの頻度で使われると思うので悪名の騎士は強いかなー・・・と入れてみました。
死儀礼のシャーマンは例えば緑白ビートダウンのような、インスタントソーサリーをほぼ全く使わない相手にもライフゲインで耐えながらクロックを刻む手助けになってくれるし、コントロールには当然アンチカードとして相当な性能を発揮します。
ゾンビ同系ではこのカードが盤面に残り続ければそのまま勝利するレベルのカード。
スタンダードにおいてどちらかと言えば環境に対するアンチカードとしての側面が強いこのカードですが、環境初期では大活躍できる土壌があると思うので3枚投入しました。
4枚でない理由として、有効な相手にも最序盤に引いてなければならないわけではなく、また2枚以上引くのは強く無いからですね。相手が相当数のスペルを唱えてくれれば2枚3枚引いても強いんですが、そんな都合良く行くわけ無いですからね
屍肉の刻み獣は使ってみてかなり強いと枚数を増やしました。
最初は2枚くらいでリリアナ入れようかなーなんて思ってたんですけど、リリアナいれるならまず先にコレ入れろってくらい強かったです。
ジャラドは最初4枚していて、4枚積んでいても気にならないくらいのパワーはあったんですが、やはり序盤引いてだぶついてしまうのが気になったので。
といっても、ロッテスのトロールで捨てて3/2にしつつ、土地5枚分用意できたら土地2枚サクって回収から場に出して次のターンから投げ飛ばし装置になったり、ここぞと言う場面で草むした墓と沼をサクって回収からトロールで捨ててパンプして殺しきったりと、相当際くて器用な事ができましたし、場に出して1ターン帰ってくればもう負けないレベルの制圧力もあるんで、4枚積むのも決して悪く無い選択だと思います。
活性もあり、マナの生かし道もそれなりにあるので、ランド25枚にしようかと悩むレベルですね。
ジャラドのおかげでマナフラッドがそんなに怖くないのが良いですね

このデッキの中で、枠がゆらゆらしてるのは悪名の騎士・突然の微衰の6枠です。
ここを怨恨にしたり、血の座の吸血鬼にしたりするのはどれも有効そうなのでもっと色々試してみたいですね。
ただ、自分ひとりで調整するには他にも十分に強いデッキをいくつも用意しなければならない以上、これ以上はきつそうなので発売するまではゾンビはここで一旦止める形になりそうです

トリコロールコントロール

C*4
瞬唱の魔導師*2
ドラグスコルの肉裂き*2

I*14
イゼットの魔除け*3
本質の散乱*2
中略*4
熟慮*3
スフィンクスの啓示*2

S*8
火柱*3
ミジウムの迫撃砲*3
至高の評決*2

A*4
アゾリウスの鍵*4

E*2
拘留の宝球*2

P*2
思考の検閲者、ジェイス*2

L*26
神聖なる泉*4
蒸気孔*4
氷河の城西*4
硫黄の滝*3
進化する未開地*1
僻地の灯台*2
島*1
平地*4
山*3

スーパーテキトウVer

ジャンドコントロール

RTRスポイラーも残す所後4枚、赤緑黒のレア以上はもう出ないという事で、ジャンドカラーのコントロールを作ってみました

C*8
Deathrite Shaman*4
高原の狩りの達人*4

I*8
忌まわしい回収*3
ゴルガリの魔除け*2
究極の価格*2
飢えへの貢物*1

S*13
火柱*3
戦慄彫り*2
ミジウムの迫撃砲*3
Treasured Find*2
信仰なき物漁り*2

E*4
地下世界の人脈*4

P*2
情け知らずのガラク*2

L*24
草むした墓*4
森林の地下墓地*4
血の墓所*4
竜髑髏の山頂*4
森*3
山*5

環境も何もあったものじゃないのでとりあえず。
英語なのは日本語名がまだ出てないからですね。
Deathrite Shamanは1マナ1/2の墓地掃除エルフ。墓地対策をメインから行いつつ、ライフを得たりライフを失わせたりマナを伸ばしたりと万能感やばい人。
次の環境、失うものが殆ど無い所か得たものばかりのゾンビに対しても非常に有効な1枚で、ショックランドや地下世界の人脈でのライフロスの補填もしてくれます。
達人も同じくですね。スラーグ牙も非常に強いんでどうしようか悩んだんですが、とりあえずは見送りで。
ゴルガリチャームはとりあえずといった形で。
環境にタフネス1がどれだけいるかによるんですけども、強そうなの見てると結構タフ1多いのでまぁありかなーとお試し枠。忌まわしい回収は新Regrowsとの相性も期待しつつ、デッキにあまり入っていないクリーチャー探し兼墓地掃除エルフの弾肥しに、という感じですね。
火柱は現環境唯一のショック枠にして、対ゾンビにおいて最も有効な1枚という事で。
戦慄彫りもとりあえず入れておいて良い1枚だと思います。
ミジウムの迫撃砲は序盤~終盤にかけてその強さを発揮してくれるカードで、4枚積みたいぐらいですね。ただ、2マナの除去として旋律彫りや究極の価格も投入しており、入れすぎは良く無いという事で。
Treasured Findは新しいRegrows。忌まわしい回収や信仰なきもの漁りで捨てたカードや、使い捨てにならざるを得なかったガラクに加え、その状況で最も良いと思われるカードを墓地から1枚もってこれますからね。強い。
地下世界の人脈は、このカラーでコントロールを組もうと思わせてくれたカード。

聖トラフトの霊に対する対応が出来ないのが問題点というか、不安点ですね。
まぁそもそもどんな動きをするかも分からないので、実際にデッキにして回したら全くのジャンクの可能性も多々ありますが。
早く出ないかなー

RTR

大分出てきましたねー
スフィンクスの啓示・イゼットの魔除けがかなり好み。
それにしても今回はカードパワーが相当高いですね。
アンコモンっぽいものがレアだったりレアっぽいものが神話だったりしてますが

ティボコン

最近ティボコン作ろうと頑張ってるんだけど、なかなかに難しい。
やっぱり赤赤という指定の重さがネック。それさえなければ相当使いやすいんですけどねぇ。
インスタントで2枚引いて2枚捨てれるイゼットチャームがくれば話は大分変わる。
プロフィール

とら

Author:とら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
うたてめぐり
『うたてめぐり』はじまります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。