スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒緑ゾンビ

C*30
墓所這い*4
戦墓のグール*4
死儀礼のシャーマン*3
ロッテスのトロール*4
悪名の騎士*4
ゲラルフの伝書史*4
屍肉の刻み獣*4
ゴルガリの王、ジャラド*3

I*6
悲劇的な過ち*4
突然の微衰*2

L*24
草むした墓*4
森林の地下墓地*4
魂の洞窟*4
沼*12

夜一日使ってひたすら回してました緑黒ゾンビになります。
といっても、まだ大分荒いのでとりあえず。
怨恨は色的にちょっと怪しいかなーと入って無いんですけど、さすがにパワーが半端無いので森追加してでも入れようかな、とは思いますね。
次環境で白はそれなりの頻度で使われると思うので悪名の騎士は強いかなー・・・と入れてみました。
死儀礼のシャーマンは例えば緑白ビートダウンのような、インスタントソーサリーをほぼ全く使わない相手にもライフゲインで耐えながらクロックを刻む手助けになってくれるし、コントロールには当然アンチカードとして相当な性能を発揮します。
ゾンビ同系ではこのカードが盤面に残り続ければそのまま勝利するレベルのカード。
スタンダードにおいてどちらかと言えば環境に対するアンチカードとしての側面が強いこのカードですが、環境初期では大活躍できる土壌があると思うので3枚投入しました。
4枚でない理由として、有効な相手にも最序盤に引いてなければならないわけではなく、また2枚以上引くのは強く無いからですね。相手が相当数のスペルを唱えてくれれば2枚3枚引いても強いんですが、そんな都合良く行くわけ無いですからね
屍肉の刻み獣は使ってみてかなり強いと枚数を増やしました。
最初は2枚くらいでリリアナ入れようかなーなんて思ってたんですけど、リリアナいれるならまず先にコレ入れろってくらい強かったです。
ジャラドは最初4枚していて、4枚積んでいても気にならないくらいのパワーはあったんですが、やはり序盤引いてだぶついてしまうのが気になったので。
といっても、ロッテスのトロールで捨てて3/2にしつつ、土地5枚分用意できたら土地2枚サクって回収から場に出して次のターンから投げ飛ばし装置になったり、ここぞと言う場面で草むした墓と沼をサクって回収からトロールで捨ててパンプして殺しきったりと、相当際くて器用な事ができましたし、場に出して1ターン帰ってくればもう負けないレベルの制圧力もあるんで、4枚積むのも決して悪く無い選択だと思います。
活性もあり、マナの生かし道もそれなりにあるので、ランド25枚にしようかと悩むレベルですね。
ジャラドのおかげでマナフラッドがそんなに怖くないのが良いですね

このデッキの中で、枠がゆらゆらしてるのは悪名の騎士・突然の微衰の6枠です。
ここを怨恨にしたり、血の座の吸血鬼にしたりするのはどれも有効そうなのでもっと色々試してみたいですね。
ただ、自分ひとりで調整するには他にも十分に強いデッキをいくつも用意しなければならない以上、これ以上はきつそうなので発売するまではゾンビはここで一旦止める形になりそうです
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とら

Author:とら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
うたてめぐり
『うたてめぐり』はじまります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。