スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RTRプレリリーストーナメント

深夜0時からのに行ってきました!
選択したギルドはアゾリウス
理由は全てのキーワード能力の中で最強と思っている留置が使えること&確実に使えることが約束されている三巨頭の執政官。
5色の中で一番アゾリウスが強いと思っています。
それから、タッチでセレズニアかイゼットのカードを使えるのもいいですね。
セレズニアは指定シンボルが薄い中で優秀なコモンが多いですし、イゼットはアンコモン以上に爆弾カードをいくつも持っているんで、3色目にするにはだいぶ優秀だと思うんですよね。
個人的に、プレリリース最強のギルドはアゾリウスです。
アゾリウス>ラクドス>ゴルガリ=セレズニア>イゼットな感じ

ということでデッキは青白タッチ赤。

C*11
叫びまわる亡霊*1
アゾリウスの拘引者*1
太陽塔のグリフィン*1
ヴィーアシーノのゆすり手*1
臣下の魂*1
ルーン翼*2
魂誓いの霊*1
虚無使い*1
三巨頭の執政官*1
ウトヴァラのヘルカイト*1

I*5
すばやい正義*1
劇的な救出*2
報復の矢*2

S*1
至高の評決*1

A*3
護民官のサーベル*1
アゾリウスの魔鍵*1
イゼットの魔鍵*1

E*2
麻痺の掌握*1
騎士の勇気*1

L*17
アゾリウスのギルド門*2
ギルド渡りの遊歩道*1
平地*6
島*5
山*3

このデッキを使って6回戦。

1回戦目が青白。
飛行クリーチャーにサーベルつけてちまちま殴って勝ち。相手のギルドのタブレットが思ったよりも強く、2ターン目に出たこれによって20点はライフゲインされてしまってました。
2回戦目が青白赤。
怪獣大決戦をやり、1-1の後、ドラゴン・執政官・評決を駆使して相手のミゼット・ハイパーソニックドラゴン・執政官・スフィンクス・インプを倒しあうという物凄い熱い勝負をして、最後はトップの叩きつけあいに。ライフ1点を巡り攻防の末、相手のライフ1、こちらのライフ1からアゾリウスチャームによって敗北。
むっちゃいい勝負でした。
3回戦目が緑白。
至高の評決できれいにしたり鍵が剣持って殴ってバウンスやら留置やらで勝ち
4回戦目が赤黒。
物凄い早いビートで、除去も豊富にあり3点追放火力を3枚も撃たれたりしたけど、執政官が着地した瞬間にゲームが終わりました
5回戦目が青白赤。
お互いの執政官が強すぎるため、執政官を巡る攻防。執政官を留置すれば相手をバウンスして、逆に留置されれば相手のをバウンス。結局こちらの執政官が一度殴り始めたところにドラゴン着地で勝ち。そしてドラゴンで勝ち。
6回戦目が緑黒で、ギルド魔導師で威嚇持ったりブロックされなくする土地でダメージが通されましたが、バウンスでテンポとライフと活性分もなくしたり巨大化フィズらせたりで勝ち。

ということで6-1。合計で7パックもらえました。
やって思ったのは、劇的な救出の圧倒的強さ!
活性で+1/+1カウンターが乗った相手や、トークン相手にはテンポだけでなくライフを稼ぎながらアドバンテージを失わずに動けるし、優秀なコンバットトリックが非常に多く軽いインスタント除去が少ない環境なので、基本セットでの送還よりかなり強い動きが出来ました。
また、どの大型クリーチャーもCIP持ちが殆どいないため、丸々1ターンの猶予を稼いでくれるこのカードは本当に強かったです。
それからキールーンはマナベースの安定に役立ちながら大型を早く着地させてくれたり、時にはフィニッシャーとして相手を殴り倒してくれることもあり相当に強い一枚ですね。まぁそれはわかってたけど。
あと、素早い正義は近年のコンバットトリックの中でも最強に近い一枚じゃないでしょうか。
1マナで先制とライフリンクを持ちつつ+1を得れるというのが非常に強く、白1マナが立っているだけで警戒しなくてはいけなくなる為非常に苦しい思いをしました。
ということで、プレリリースはアゾリウスに決まり!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とら

Author:とら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
うたてめぐり
『うたてめぐり』はじまります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。