スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RTRドラフト点数表

10点満点。
基準
10:何があっても取る。3パック目に剥いて色が全くあってなくても無理してでも使いたい
9:超強い。使わなくても使われたら負けるレベルなのでカットしたい。多少色きつくても無理やり入れる。
8:色があっていれば絶対に使う。流したくは無いが、他に有用そうなのがあればカットしなくてもいいかな
7:色があっていればまず使う。他に何もなかったらカットする。
6:色があっていれば入れたい。ただ、デッキの方向性にあっていなかったりしたら使わないかも。
5:色があっていれば入れるか悩む。入れない事もある。大体7~8手目くらい?
4:あんまり入れたいとは思わないが、入ることもそれなりにある。サイドボードとしてなら強いかもしれない
3:これがデッキに入るようなら弱い。もしくは、完全にサイドボード用。
2:これをデッキに入れるようなら完全に失敗。サイドボードとしては見れなくもないか。
1:ゴミ

白・コモン
アゾリウスの拘引者:6
留置って強いよね。2ターン目に何もなしに出したくは無いが、出しても最悪2/1はあるので無しではない。

歌鳥の売り手:6
3マナ2/3は基準だが、こいつは1/1の飛行を場に出してくれる。居住とも相性が良く、それなりのスペックを持ってる。

騎士の勇気:6
エンチャントの常として、アドバンテージを失う可能性を持っている。しかも、これは5マナ。もし、これをエンチャントするのにスタックで除去られるとあまりに酷い。が、もしこれが一度場に出た後に除去を打たれたなら、大分マシ。しかも、もし除去られなければ+2/+2の修正を得ながら警戒とセラの天使のような働きをしてくれるに違いない。相手によってはあんまり使いたくないけど、相手によっては大量にデッキにあるとそれだけで勝てるかもしれない。

訓練されたカラカル:3
1マナ1/1絆魂は流石に貧弱すぎる。だけど、こいつを強化する手段が豊富にあるなら使ってもいいかもしれない。

協約のペガサス:5
2マナ1/3飛行は弱くない。強くも無いけど、弱くは無い。
幸い、飛行クリーチャーにパワー3以上は少ないので、それなりのブロッカーとして活躍してくれるだろう。アタッカーとしてはあまりに頼りないけどね

叫び回る亡霊:5
最低でも熊で、かつ様々なエンチャントを破壊してくれる。
フィニッシャーについている拘引を破壊してくれるのは強いし、最低限熊なんだから能力が使えなくとも損はしない。

素早い正義:7
最強クラスのコンバットトリック。あんましデッキに入れるのは難しいが、+1で先制で絆魂と、1マナとは思えない働きをしてくれる。

セレズニアの歩哨:5
3マナ3/2が強いかどうか。この環境、実はパワー3がありふれていて、パワー2もありふれている。
どういうことかというと、アタッカーとしては特別強くなく、ブロッカーとしても非常に不安。
6マナあれば再生できるので、後半になればそれなり。
ただ、素早い正義などの白い強化カードとの相性が非常によろしいので、そのあたりが多く取れているなら積極的に採用するのもあり。安いカードでは中々かもしれない。

太陽塔のグリフィン:7
3マナ2/3飛行はいつだって強い。

天空の目:7
イニストラードには深夜の出没があったけど、あれと同じくらいには強い。1マナ重いけど、あれより強い場面だって無くはないだろう。
問題は、強力なトークンを場に出す手段が実はあまり無いということ。
出せてケンタウロストークンまで。まぁ、それを出せるなら流石に強いが。

天上の鎧:6
+1/+1先制を3/3や3/2にエンチャント出来れば、環境のほぼ全てのクリーチャーに対応できるといっても過言ではない。+2/+2になれば、4マナ以上のフィニッシャークラスのクリーチャーを一方出来る。天上の鎧を複数枚取っていれば、別々のクリーチャーにつけるだけで手軽に+2/+2先制エンチャント。そして、この環境にバウンスは非常に少なく、除去もワンテンポ遅いものか非常に重いものしかない。軽いクリーチャーを意識して軽量エンチャントを取る戦術は確実に強いだろう

トロスターニの裁き:7
この環境最強クラスの除去。問題は非常に重いことだが、上手く組めれば相当なアドバンテージを得られる。

根生まれの防衛:5
何も無ければ劣化安全な道だけど、クリーチャーを展開しながらの安全な道は強い。

武器庫の護衛:5
4マナ2/5は悪くは無いが、門が取れてないならあんまり入れたいとは思わないね。
警戒がなければ及第点にはちょっと届かない

報復の矢:7
非常に使いやすい除去。多少のダメージは負うが、強いの1枚倒せればそんなのは大して気にならないはず

白・アンコモン
アゾリウスの大司法官:7
1枚で1体留置するのと2体留置するのはぜんぜん違う。拮抗している状況なら、これ1枚で一気に勝利へと傾けられるし、不利な状況でも2/2を場に出しながら丸々1ターン稼げるだろう。

安全の領域:3
普通のデッキにこれを入れるのはあまりに弱い。アタックするたびに(1)か、たまに(2)を支払わせるのに5マナを払う価値があるというのだろうか。いやない。
ただ、もしこれを軸にしたデッキが作れたのなら別。オーラ以外のエンチャントはそんなに無いけど、もし万が一これを2枚以上ピックできて、封鎖作戦だの何だので合計10枚近く取る事が出来たのであればやばい。まぁ無理だろうけどね

市場のクロヴァド:4
5マナでこれを出すなら騎士の勇気をエンチャントしたほうがいい働きをしてくれるだろう。

剣術の名手:6
強化エンチャントや巨大化のようなカードが複数枚あるとおおばけする。これ単体では熊と同レベル

拘引:8
流石のアンコモン。3マナで各種厄介なギルド魔導師にも完璧に対処できる。割られないように注意が必要。

魂の税収:6
序盤は強い。が、終盤には除去としての信頼性にかける。

封鎖作戦:5
最低でも3マナ2/2警戒で悪くは無い。(1)でダメージを軽減できるおまけつき。この軽減がクリーチャーの受けるダメージを減らせれば凄い強かったんだけど・・・

幽霊の将軍:6
上手に居住デッキが組めたときの強さは目を見張るものがある。ケンタウロスがタフネス4を超えるし、鳥は倍のクロックで殴り始まる。ただ、トークン生成カードが少ないようなら、こいつを使うのはやめたほうが良いだろう。

白・レア
戒厳令:9
最強クラスの除去。その状況で最も強い奴を永遠に封じ続ける。

管区の隊長:7
2マナ先制とスペックは十分。特に序盤は、チャンプブロックをするかトークン生成を許すかの2択に迫られ、半端ない強さを見せてくれる。

安らかなる眠り:2
相手がたくさんの活用を使っていたのなら、入れなくも無い。

矢来の巨人:7
重いが、むちゃくちゃ硬い。上手くすれば封殺できるが、まとめて攻撃にこられるとわりとあっさり落ちる。
ただ、これを超えるために頑張る相手のクリーチャーのうち、2~3体くらいはこれでシャクれるはず。

白・神話レア
静穏の天使:9
最強のフィニッシャー。弱点らしい弱点といえば、直接的な除去耐性を持たない事とトリプルシンボルと重い事か。まぁでも、こいつを除去しても膨大なテンポ差・アド差がついている事だろう。

唐突にはじめた点数表だけど最後までやるとは限らない

天上の鎧について10/10に変更

テキスト読み間違えていたのがあるのと、ばーっとRTRのカード眺めてたら実はエンチャント凄い強くない?
という事に気づきまして、点数が変わりました。
3点→6点。
アドバンテージを失いやすいエンチャントオーラで、そこのフォローは何も無い。
しかし、環境の基準ともいえるパワー3、タフネス4をいとも簡単に超えてくれるこのカードは強い。
軽量クリーチャーを多く取れているのなら、これを集める事が出来ればそれだけで勝利することが可能なはずです。
黒の1マナエンチャントなど、軽量かつパワー・タフネスに大きな影響を与えるエンチャントは、軽量かつそれなりのタフネスを持つクリーチャーを破壊できる除去が極僅かしか無い事も手伝い、かなり優秀なカードなのでは無いかと思います。
点数表を作ってから言うことではないですが、何度かエンチャント戦略を実際にブードラで試してみてからもう一度きちんと評価したいな、と思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とら

Author:とら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
うたてめぐり
『うたてめぐり』はじまります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。