スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラフト点数表:赤

赤・コモン
暴れ玉石:4
4マナで5点クロックとは半端無い!・・・が、ドラフトにおいて最低クラスのスペックである2/1にすら相打ちを取られてしまう悲しいタフネス。しかし、瞬間移動門や飛行術の探求などでサポートしてやれば、あるいは留置や除去で相手のブロッカーをどかす手段が豊富にあるのであれば。また、デッキがとても素早い、ラクドスビートのような形なのであれば採用する価値はある。流石にパワー5は機能すれば勝つカードだしね。

ヴィーアシーノのゆすり屋:7
CIPのルーターだ。サイズも最低限の2/1があるし、どんな状況でも腐ることは無い良カード。

裏切りの本能:6
赤系ビートダウンを組めていたのなら、非常に強力な1枚。勿論、コントロールのようなデッキに入る事は無いけど、高速~中速で組めていたのなら、1~2枚入れられると強い。

瓦礫の調査:3点。
相手によっては。このシリーズの中で、トークンが出てくるというのは比較的良い効果で、門もあるしいけるっしょ!と無理な3色、あるいは4色目に手を出している人がいれば、これで相手の土地を壊してやると強いかもしれない。

高射砲手:6
壁としては非常に強力な1枚。並み居るパワー3をとどめながら、クロックに貢献してくれるにくい奴。多色呪文がいっぱいあれば、そのクロックはゲームを左右するレベルになる事も。

電謀:5点
効果についてはRTRリミテッド用メモを参考に。

長屋壊し:4点
6マナと非常に高コストな為あまりデッキに入れたくは無い。が、速攻かつパワー5というのは相手の計算を狂わすには十分なため、デッキによっては選択肢としてあり。

爆発の衝撃:7点
6マナとはいえ、5点のダメージは除去としての信頼性もそうだし、プレイヤーに対象を取ることで意識の外から倒しきることが可能。重さを補って余りあるスペックだと思える。

跳ね散らす凶漢:7点
3マナ先制3/3はどこまでも優秀。ブロックできないとしても、こいつを止められるクリーチャーはそう多く無いし、こいつが超えられないクリーチャーを同じマナ域で超えられる奴はいない。

馬力充電:4点
超過すればプチ踏み荒らし。数が並べば馬鹿にならないし、コモンという事もあり、低マナ域クリーチャーを多数取れたなら。解鎖生物が多く取れているのなら狙ってもいいかもしれないが、青をタッチする事に魅力も中々あるので、瞬間移動門がライバル。

飛行術の探求:7点
上記の過去記事を参考にしてもらえればわかると思うが、タフネスが高いクリーチャーを除去できる低マナ域のカードは非常に数少ないので、そのままでもクロックとして相当のパワーを発揮してくれるはず。
もし青を使うことが出来るのなら、ほぼ止めることの出来ない高クロックが完成する。

ふいごトカゲ:4点
強化できればいいが、そのままではブレス能力の効率の悪さもあり戦力として信頼は出来ない。

滅殺の火:7点
非常に扱いやすく、強力な火力。活性を封じつつ、プレイヤーにも飛ばせるというどんなときでも腐らない一枚。

乱打角:5点
5マナ4/3とまずまずのスペックを持っていながら、アーティファクト、多くの場合は魔鍵を破壊することが出来る。使われるアーティファクトはまずもってどれも強力なものであるし、最悪でも4/3として運用が出来るので使いやすい。とりあえず1枚デッキに入っていると安心できるカード。

流血の家の鎖歩き:6点
2マナパワー3と非常に高い戦闘能力を持つ。これを2~3枚、凶漢を1~2枚集めるだけで十分にデッキになるぐらい強い。

赤・アンコモン

汚損破:4点
超過するメリットが殆ど無い上、乱打角の存在もあり中々使いどころが無い。相手が大量のアーティファクトを持っているようなら。

火炎収斂:6点
評価が難しいが、デッキに多色呪文が10枚ほど入っているのならかなりのパワーを発揮する。5マナと重いので、多色呪文を手札にとどめて置くのも難しいかもしれないが、美味く使えればこれだけでゲームをコントロールできるので、早めに取れたなら3色も視野に入れて動いても良い。

競走路の憤怒:4点
1マナでクリーチャーに速攻を与えられるエンチャント。前のめりなデッキにどうぞ。相手が除去いっぱいの重めの構成ならこれを使うことで優位に立てる。

ゴブリンの結集:6点
5マナ4/4でありながら色々と使い道がある。瞬間移動門と組み合わせれば8点ダメージだし、馬力充電とあわせれば12点ダメージ。ただし、電謀で壊滅したりティムにやられたり、単純な4/4と違って0/4の壁を越えられなかったりと欠点もあるので過信は禁物。

血暴れの巨人:7点
4マナ5/4トランプルを止められるものなどそうはいない

通りのひきつけ:8点
X点火力か、全体2点火力かを選べるような感じ。状況次第では、3~4点与えることもあるだろう。飛行には効かないが、単純な性能がやばい。

どぶ潜み:6点
裏切りの本能や滅殺の火とあわせて相手のライフをどんどん削っていこう!最低でも熊なので殴りにいけるのもベネ

ミノタウルスの攻め手:4点
先制速攻は確かに強力だが、7マナは流石に重過ぎる感がある。ちょっとした火力で落ちるのもマイナス。
ただ、その分盤面に出てから対処されなかったときのパワーは目を見張るものがあるので、相手によってはデッキに入れることもやぶさかではない。

赤・レア
ギルドの抗争:2点
まるで使えないという事ではないが、9割9分使うことは無い。

混沌のインプ:8点
6マナ飛行トランプル7/6ややばい。ゲーム終わる。6/5飛行でもやばい。止まる。ゲーム終わる。

灰の盲信者:7点
2マナ2/2先制速攻は当然のようにつよい。2マナでダブルシンボルというのがちょっと使いづらい感はあるし、テキストは何も書いていないに等しいが、それでも高いスペック。

ミジウムの迫撃砲:9点
超過すればまずゲームに勝つし、土地が止まってしまったり色が出なくても、クリーチャー1体をたった2マナで対処してくれるんだから何も言うことはない。やばい

赤・神話レア
ウトヴァラのヘルカイト:6点
出れば・・・出て殴れば勝つね。だが8マナ。魔鍵や壁なんかでマナ加速したいところ。土地3枚持ってくる奴できっちりマナを延ばしていけば、出せるかもしれない。
もし万が一、出したこいつを裏切りの本能なんかされた日には目も当てられないが、出た返しの戦闘フェイズまでに対処されなかった場合、あなたはゲームに勝利する。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とら

Author:とら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
うたてめぐり
『うたてめぐり』はじまります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。