スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスパーミッドレンジ

どーも、GP横浜がシールドなので全然MTG熱が上がらないとらうおです。
シールドの練習とかやる気ないので、久しぶりにMTG触ろうと思ったらスタンダートとかモダンとかその辺の事しかやる気ないですね!
という事で、オブゼダートを使うデッキを考えたらこうなりました的なデッキです。

C*13
瞬唱の魔導師*4
聖トラフトの霊*4
修復の天使*2
幽霊議員オブゼダート*3

I*16
思考掃き*4
送還*1
悲劇的過ち*4
究極の価格*1
オルゾフの魔除け*1
ディミーアの魔除け*1
熟慮*2
スフィンクスの啓示*2

S*4
未練ある魂*4

E*2
盲従*2

L*25
神聖なる泉*4
湿った墓*4
神なき祭殿*4
氷河の城西*4
水没した地下墓地*4
孤立した礼拝堂*4
ムーアランドの憑依地*1

盲従もオブゼダートも、ある程度前のめりなデッキでないと真価を発揮出来ないという考えから。
オブゼダートを使うのなら、白黒(タッチ赤)ビートダウン的なデッキ、あるいはトラフトを使うデッキの2種類が強いんじゃないかと思ってます。
コントロールのオブゼダートは、弱くは無いけど強くも無い、選択肢の一つに過ぎないという感じですね。
少なくとも、バントコントロールのスラーグ牙と比べると弱さが目立つんじゃないかなぁと。
盲従は相手の動きを鈍くする=トラフトの攻撃が通りやすくなる
という点と、低コストスペルから強請を発揮しやすくするという2点で優れています。
5マナあれば瞬唱が2点ライフちゅるちゅるしながらアドとって出てくるとか素晴らしいですよね。
エスパーのミッドレンジって、あと少しのライフを詰める手段がトリコ等と違って全くありませんでしたが、盲従が場にあれば恐ろしい勢いで相手のライフを削ってくれます。
コントロール相手にも腐らないし、このデッキにおいてはグッドカードなのではないかなと思いますね。

といっても、一度も回してない脳内構築の段階です。
GPでスタンをやる機会があまりなさそうなので正直詰める気が無いんですが、来週の大会までにはある程度の形にしたいなーと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

Author:とら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
うたてめぐり
『うたてめぐり』はじまります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。