スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GP北九州とか

行って来ましたー
九州旅行も兼ねて、先輩や友達の家に遊びに行きながらだったんで旅費も大分抑えられて、何より楽しかったですね。
GP遠征に行ってる人が結構いますが、一度こういうの体験すると何度も行きたくなる気持ちもわかりますね。
単純に旅行が楽しいからね。その上大好きなMTGも遊べるっていう。

GPの方はやらかしてジャッジキル貰って残念賞でした。
言語トラブルが発展してこうなったので、なぁなぁでなく、通じないなら通じないなりにきっちりとコミュニケーションを取る事の重要性を学びました。
そう考えると、今回の敗戦は非常に大きい経験になったんじゃないかなーと時間がたって気持ちに整理がついてから思いましたね。

デッキ選択に関しては、間違ってはいなかったけどベストではなかった、というのが正直な感想です。
ゴルガリが来ると読めていたので、色々と切り捨ててグルールに有利・ゴルガリに微有利になるような形にして持っていきまして、見事ゴルガリ6人グルール3人と当たり、いい感じではありました。
結果はゴルガリに5-1、グルールに1-2でした。
ゴルガリの結果に関しては5-1に出来たのは運が良かった、というのが正直一番大きいと思っています。
チャンドラを4ターン目に置けた試合も何度もあったし、サイドインした本質の散乱2枚を3ターン目までに2枚とも手札に握れていたとかあったし。
グルールに関しては逆で、2連続事故で落としたのと、最高のタイミングでのかがり火奇跡2連打*2試合というわりとどうしようもない感じだったので仕方ないかなぁと。
また、ローグの利点というかで、対戦相手の殆どが正解なサイドボードの選択やプレイングが出来ていなかったというのも大きいですね。
落とした試合ではありましたが、例えばかがり火引かれたグルールの人は、若き紅蓮術士を見て早めのデッキと思い、特殊地形しか見てなかったけど燃え立つ大地をINせず、軽量火力と高原の狩りの達人、かがり火という対ビート用のサイドボードを取りました。
その結果かがり火引かれて負けたわけですが、それまでの展開は相手の除去がうまく活用できずこちらがアドバンテージをとって動けていて、かなり有利な試合展開に運べていました。
井川良彦さんのナヤとあたった時は、1戦目にゆっくりな動きをしていた為遅めのコントロールと判断されたのか、サイドから軍勢の結集がINされました。その試合は2マナから動いており、結集を貼られた横でバシバシ殴って勝ちました。
そんなこんなで、多分このデッキの情報を相手が持っていたら勝率は確実に下がっていたでしょうね。

GPでの結果・デッキに関してはこんな所ですかね。
もうすぐテーロスの発売という事で、ちらほらスポイラーが公開され始めました。
こうなってくるともうスタンダードをやる気が起きなくなるというか何と言うかで、しばらくはMTGシーズンオフな感じっぽいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とら

Author:とら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
うたてめぐり
『うたてめぐり』はじまります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。