スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シディシウィップ

C*24
サテュロスの道探し*4
ヴリンの神童、ジェイス*4
クルフィックスの狩猟者*4
墓刃の匪賊*3
巨森の予見者、ニッサ*1
血の暴君、シディシ*4
惑乱の精霊*2
萎れ葉のエルフ*1
龍王シルムガル*1

I*5
英雄の破滅*2
残忍な切断*3

S*4
思考囲い*4

EA*3
エレボスの鞭*3

L*24
華やかな宮殿*4
神秘の神殿*1
欺瞞の神殿*1
疾病の神殿*4
ヤヴィマヤの沿岸*3
ラノワールの荒原*2
汚染された三角州*2
ヨーグモスの墳墓、アーボーグ*1
森*3
沼*2
島*1

サイドボード
強迫*1
自傷疵*2
闇の裏切り*1
軽蔑的な一撃*1
究極の価格*1
胆汁病*1
ファリカの療法*2
スゥルタイの魔除け*1
再利用の賢者*1
萎れ葉のエルフ*1
龍王シルムガル*2
時を越えた探索*1


シディシウィップ最新型です。
WMCQ名古屋は参加出来ないので、まだデッキ決まっていない人いたら使ってくれないかなとアップしました!
このデッキは私がPT参加時から使い続けて微調整を加えてきたものです。
ここ2週間ほど対戦成績を記録してみたところ、勝率が80%程でした。
デッキに自信ニキなので、是非試してみて頂きたいです!

せっかくなので簡単な紹介を。
まず、このデッキのクリーチャーの殆どが何かしらのアドバンテージを得る事のできるもので構成されています。
場に出してすぐに対処されても、小さなアドバンテージが積み重なっていきます。
そのくせすぐに対処しなければならないクリーチャーばかりです。
その為、ミッドレンジに非常に強いデッキになっています。
コントロールには一見強く見えますが(実際強いですが)、何を大事にするか、いつ動くかが非常に大事です。
このデッキに致命的なカードはウギンだけです。そして、こちらが出せばほぼ勝利となるのはエレボスの鞭です。
思考囲いが何よりも重要で、キャストするタイミングはかなり限定されます。
ウギンが出る可能性のある7マナ目に撃つか、エレボスの鞭を置く直前に撃つか。
ここ以外で囲いをキャストする場面はそんなに多くありません、的な。


環境のデッキとの相性を見てみると、例えばアブザンには非常に有利です。
アナフェンザ・ドロモカコマンドの存在で一見ウィップが不利に見えますが、アブザン側はアナフェンザをきっちりと3ターン目におかない場合まず勝利できません。
そして、3ターン目におけても除去できる可能性も十分にありますし、囲いアナフェンザと動かれてもクロックが早くないため、耐えている間に除去して逆転という展開が多くあります。
もちろんそのまま押し切られる事もありますが、3ターン目にアナフェンザを置かれない展開で負けた事が無いので多分結構有利なはずです。
アブザンの中では、特にハンガーバーックを使っているタイプに相性が良いです。

苦手なデッキを見てみると、赤単があげられます。
こちらはメインボードで先手を取ってやっと5分。
後手を取ってしまったら相手のちょっと悪い動きを期待するしかありません。
サイドボードにとれるカードもデッキ的に有効なものがあまりなく、ファリカの療法でせめてもの抵抗をするぐらい。
とはいえ、療法で1ターンを稼ぎ鞭が間に合うという展開が増えるので少し楽になります。

ウィップは基本的にはその場で最も得になる行動をし続ければ勝てるデッキです。
難しい選択が続くようなデッキでもないので、是非試しに使ってみて下さい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とら

Author:とら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
うたてめぐり
『うたてめぐり』はじまります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。