スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考察

青茶F90はすごいと思う。
何がすごいって、他のどの色の組み合わせでも作れない勝利パターンを構築したところなんですよ。
通常、F90というのは場を制圧してから殴って勝利する、もしくは相手を動けなくさせてからちくちく殴って本国を削っていくかの形でしか勝てません。
だからこそ時間切れの可能性も高いし、どうしても長期戦にならざるをえないで事故が発生してもそれがそのまま勝ちにつながることも少ない。
F90というデッキコンセプトを選択している以上、多少形は違うように見えても、結局は真っ向からユニット戦をして、相手を完全に屈伏させるという方法でしか勝利出来ないデッキでした。
それは、赤・黒・緑を混ぜてもそれぞれ一部が強化されたり選択肢が増えるだけで、デッキとして勝利する方法は一切変わりませんでした。
しかし、青茶F90はそこにA.W.ハリソンという別の勝ちパターンを導入していました。
一見するとごちゃごちゃしてるように見えるかもしれませんが、形がものすごく考えられていて、完全にコンセプトが確立されていました。
多分、今の環境において最も勝てる形のF90はこのデッキだと思うんですよね。
青単F90なんてもう結構知られてしまって、わからん殺しが出来るという大きなアドバンテージは失われてしまいましたし、茶以外の他の形も軸が変わらないので、相手にとってはサイドチェンジしてから・・・というレベルでなく、1戦目で動き軽く見て十分対処できるレベルのデッキになってしまいました。
一方、青茶は確実に1戦目でその動きを予想して対策を取ることが不可能です。
そして、2戦目移行もA.W.ハリソンとF90デッキ両方、入っていたかもしれないorサイドから入ってくる可能性のある破滅に対する対策も取る必要があり、サイドチェンジの選択を間違える可能性も十分にあるでしょう。

・・・無駄ーに長く書きましたが、青茶F90が現在のF90デッキの完成形だと思ったというお話でした。
まぁ、それ以外にも作ってみないとわからないし、すぐ環境は変わるのでそれによってデッキの選択も変わりますからね。
茶色以外にしても、F90は奥も深いですし、もっと研究してみようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ユニコ―ンガンダムも重要なのじゃ

No title

さすがに褒めすぎです(笑)

No title

>パティさん
そうですね。
ただ、ユニコーンはもはやF90における前提ともいえるカードですし、あえて書く必要もないかなーと。

>K・Kさん
そんなことないですよw
少なくとも、自分の中では青茶F90が最も強いんだろうな、と思います。いろんな要素があるので一概にそうとは言えないのは確かですけれども。
プロフィール

とら

Author:とら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
うたてめぐり
『うたてめぐり』はじまります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。