スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日大会行こうと思ったら近場に無かったでござる

ということで、GT上位者構成について自分の考えをー

その前に、今回入賞した赤で旧密約が採用されていた理由について。
簡単な話、4ターン目に3枚見ることが出来るのと、3ターン目にACE配備する確立、カウンターを握る確率をあげるのとどっちが強いかって話ですよね。
もうひとつとしては、事故率を下げることにも繋がりますね。
まぁ、最近のタメGが入っている赤単で事故る事自体が早々無いんですが、それでも事故る時は事故りますし。
ひとつ上のはあまり関係ないとしても、いくつかの要素を考えると、3ターン目に2枚カードを引けるということの重要性がわかると思います。

んで、1位の赤中の方のデッキ。
楓さんですねー。
ユニット選定については、まぁテンプレ通りというか、一番完成されているというか。
僕が特に言えることなんて無いと思います^^

ひとつ気になったのがサイドなんですが、馴れ合いの拒絶はやっぱりゼク系対策だと思うんですよね。
でも、黒緑ゼク、後は黒単TRあたりはサイドチェンジで必ずといって良いほどグラナダ爆破を2~3枚積んできますし、メインからカテシャッコーもある訳で、黒緑ゼクを狙う物としては不適切なサイドであると思うんですよねー。
クロボンもコアファイターのおかげでこのカードでどうにかできることは少なくなっているので、なれないの拒絶がサイドに入る時期はもう終わったと思うんですけどどうでしょうか。

次ー
緑中はいつも結果残してますよね~
すごいなーとしかいいようが無いです。緑中の構築なんて全くわかりませんしね~。
ってことで次。

礼儀正しさに定評のある3位の方。
こちらはビギナ・ギナを積んでいるようですね~。
個人的にはクシャ3のゾディアック1のが強いと思うんですが、構築見ていると自分の思想とは全く異なった考えの下に作られているっぽいですね~
マリーダ2に対しての薄情な思想2というのもすごいです。
元々薄情な思想はそんなにパワーのあるカードでは無いんですけど、マリーダとの組み合わせによって立場を得たカードですから、マリーダは3積みなのかと考えちゃいます。
Gの枚数に関して、15枚しかありませんが、3国密約内調サラサで事故を防ぎACEで引く事ができるため、枚数の少なさを感じることはあまり無いと思う。
タメGもありますしね。

サイドの選定に関して。
個人的に、サイドに占領3枚は普通にありだと思います。
G6型(非完全G6)は、虚偽を相手にするとGを貯めて変えGでその1枚を守るという戦い方をすることが多いと思います。
そういう相手はこれ一枚でゲームを終えることが出来ますし、カリスマ・薄情がある為ぶっぱしても無駄になりにくいというのは強いですよね。
赤のタメG対策は虚偽で終わっていると思っている人が多いので、そういう人相手にはかなりぶっささるカードだったんだと思いますね。

まだ4つしか書いてないですけど何かもう疲れたので終わりー
途中から文章が変なことになった気がしたけどもう気にしないでござる
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とら

Author:とら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
うたてめぐり
『うたてめぐり』はじまります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。