スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード紹介

大分時間が空いてしまいましたね。
こんなに遅くなるとは自分でも予想外です。
風邪の方はまだ治って無いですけど、大分良くなった感はあります。


ということで青偏


キャラクター

メディスン・メランコリー(5)
青にも登場したメリット能力持ちの1マナ2/1。耐久1という点から賽銭投げやスカーオブダビデなどでは非常に除去られやすいが、装填を封じるいやらしいテキストを持っている。
チルノ・サクヤ・早苗・にとりあたりが対象。上記の除去を詰んで無い場合、このカードにわざわざ除去を撃たれる事はあまり無いので、割と自由に動ける。
青単速攻ではこいつを利用しない手は無いし、青単コントロールでもこいつは採用するに値する性能を持っている。

犬走 椛(4,5)
2マナ閃光2/2
自分以外の天狗をハンドに返せるテキストを持っている。現状優秀な天狗の数が少ないため日の目を見ることは少ないが、テキスト自体は非常に優秀。
今後に期待のカード。

河城 にとり(4)
閃光装填3マナ3/3とスペックは良好。単純にハンドが減らないので強いといえばそうなのだが、このゲームのシステム上、パーミッションにおける閃光は決して強くない。
とはいえ、3マナ3/3ハンド消費無しという性能は及第点なので、いまだに良く使われている。

河城 にとり(5)
閃光が消えた代わりに、エンチャント(C)を廃棄し、それが付けられていたキャラクターを強化するテキストを得た。また、自身の装填で持ってこれるカードが非常に強力。
4弾にとりが中盤の壁なら、このカードは3マナで出せるフィニッシャー。
緊急時には4弾にとりと同じ動きが出来る為、個人的にはこちらを強くお勧めする。

姫海棠 はたて(4,5)
3マナ閃光2/3。
青マナ1を支払えば内部調査が出来る。また、タップする事でルーター能力を発動できる。
このカードが長い間場に残ることが出来れば非常に有利な状況を作りやすいのだが、いかんせん環境が早く、また防御3点は排除されやすい環境な為、少し難しい。
ただ、能力自体は優秀な為、環境が遅くなればこいつも使われるようになるだろう。

霧雨 魔理沙(4,5)
4マナ閃光速攻4/3。
青最強のクリーチャーといっても過言では無いレベルの存在。場に出たらデッキから4マナ以下のアクションをサーチできる。その汎用性が非常に高いくせに、青の4マナ標準サイズを持ちながら閃光に速攻を持っている。
出来ることが多すぎる。青が濃いデッキならこれを採用しない理由は無い。
青が薄くても、ピンざしする事もある。

霧雨 魔理沙(4)
4マナ閃光速攻4/3。能力により、場に出たら5/3となる。
また、マスタースパークが2マナで撃てたりとかなり高いパワーを持っている。
・・・が、耐久が3であり同じマナ域にさらに強いカードが多い所為で採用されない不遇のカード。

霧雨 魔理沙(5)
4マナ閃光速攻4/3。
ライフが15以下の場合、先制を得、8以下の場合アンタッチャブルになり、3以下の場合防御されなくなる。
基本的には1弾射命丸の上位互換として扱うことが多い。
相手が速攻であったり、またコントロール同士でもあえてダメージを受けて8以下に調整したりすると、アタッカーとしてもブロッカーとしても大きく活躍する。
あまり使われていないが、現在の青でも十分に採用できるスペック。

鈴仙・優曇華院・イナバ(5)
4マナ速攻4/4 
4マナ速攻持ちの耐久4。能力も非常に優秀で、アタックorブロックした時、墓地のカード1枚を1/1兎トークンとして場に出せる。
ただ、4マナ域のカードは軒並みパワー4なので、相打ちしやすいカードでもある。
そして、採用されている4マナのカードの殆どは装填があったりなんなりでハンドが減らないカードである事が多いので、そこまで活躍することは無かったりする。
ただ、先行4ターン目におければまず2体のトークンは用意できるし、こいつが放置されようものなら場がどんどん固まっていくので、上手く活躍出来ればそれだけでゲームに勝利できるだろう。

霧雨 魔理沙&アリス・マーガトロイド(5)
4マナ先行速攻4/4。名称マリサが場に出たターン中5/5になる。このカードも名前にマリサを含んでいるため、場に出たターン中は5/5となる。
また、このカードと3以下のパワーを持つカードが交戦した場合、ターン終了時にそのカードをぱくれる。
コンビ能力と合わせて、対ウィニー性能が非常に高い。
それだけでなく、ほぼすべての4マナ域のカードに対して一方を取れるため、4マナ立っているだけで相手は安易に殴れなくなる優れもの。
指定も2と軽いので、青を入れているなら採用しない理由が無いレベルの強カード。

八意 永琳(1)
5マナ速攻4/5。打ち消されない為、その4/5という戦闘力を含めて対青戦で重宝する。
一応、輝夜がいれば5/6になるが、基本的に一緒に使われることは無い。


アクション

邪魔
1マナで2マナ以下のキャラクターとアクションを打ち消せる。
青が苦手とするヴァンパイアクロウや、先手ならば黒猫を打ち消したり、三月精を打ち消せるため非常に優秀。
メインから詰んでも腐ることは少ないので、個人的にはメイン3積み推奨。

賽銭強請り
1Xで相手がXのマナを支払わない限り打ち消せるカウンター。
現状、夢幻唯一の汎用性の高いカウンターといえる。
青交じりならとりあえず3枚詰んでおくレベルのカード。

スキャンダル
現状夢幻最強候補のドロソ1。
シングルシンボル2マナで、相手のクリーチャーの数だけドローできる。最高3枚。
マナコストも軽く打ちやすいが、これを撃つ状況ではすでに相手の場にクリーチャーがいるということなので、のんびりすることは出来ない。
正直、青単ではあまり強くない。
ラスジャをつめる青白では大活躍する。
ただ、3枚積んでも撃てるタイミングが多いわけでは無いので、個人的には2積みが一番しっくりくる。
マリサがいるならなおさら。

人形だけがお友達
3マナダブルシンボルでのキャラクター限定打消し。
正直あまり強いと思わないが、しかしこれを積まないと戦えないため積む感じ。
一番打ち消したい大型がおまけのように打ち消されない能力を持っているのが一番の悩み。
ただ、場に出た後対処しても遅いものが殆どの4マナ域のクリーチャーを消せる為、3ターン目にきちんと指定2を出せるのなら採用する価値はある。
でもやっぱりもうちょい強いカウンター欲しいね

トベるくすり
シングルシンボル3マナのバウンス。
CIPでアドを稼げるカードが多いこのゲームで、ただ撃つだけではとても弱い。
が、非常に汎用性が高いので使いやすいカードではある。
個人的にはマリサで持ってきて相手に警戒させる使い方が好きなのでピン積みする事が多い。

対抗呪文
まんま対抗呪文。ただし(2)増えている。
つまり4マナダブルシンボル。
正直重過ぎる。が、後半の賽銭が弱い事もあり、このカードを一緒に積むことが多い。
でも正直重過ぎる。

六震-相-
5マナ。マリサで持って来ることが出来ないという非常に大きな欠点を持っている。
が、テキストは非常に強く、相手キャラクターだけを寝かせることが出来る。
重くて使いにくいカードではあるが、能力は強力なのでワンチャンで採用する事も出来る。



スペル

洪水「ウーズフラッディング」
スペル版トベるくすり。
さらに指定もあがっているが、その結果相手のパーマネントどれでも戻すことが出来るようになった。
青単速攻では主にエネルギーを戻すが、それ以外では黒に貼られたオールドヒストリーをどうにかできる唯一の手段でもある。

恋符「マスタースパーク」
数少ない青の除去。
5マナかかるがほぼ確実に相手のクリーチャーを除去できる。
青単の場合、カウンターできない相手のファッティをアド損無しで除去れる数少ない手段。

恋心「ダブルスパーク」
墓地のマスタースパークを追放する事で、2体のクリーチャーを破壊できる。5マナ。
2対のクリーチャーを目標にしなければならない為、状況次第では自分のクリーチャーを指定する事もあるかもしれない。
ぶっちゃけ強く無いけど、上手く決まると強いから使いたくなるカード。

操神「オモイカネディバイス」
ダブルシンボル5マナ。
夢幻最強候補のドロソ2。
ハンドが5枚になるまでカードを引ける。
「手札を減らさないように戦う」が基本であるこのゲームの中で、突然現れた手札を増やす手段。それももっさり。
このカードのおかげで、多少のアド損を意識せずに除去をぶっぱ出来るようになった。
主に青白や青赤で使われる。
後述の蓬莱の樹海との相性は抜群。
青系コントロールならこのカードは何も考えずに3枚積んでいいレベル・・・言いたい所だが、マナコストが重いのもあり、何も考えずに入れても強くはあるだろうが、上手く使うのは難しい。
このカードを生かせる構築にしたい。


エンチャント

蓬莱の樹海
3マナダブルシンボル。
個人的にお勧めのカード。
というか、カウンターが重過ぎる所為でパーミッションしたかったらこれが無いと厳しいってレベル。
3ターン目に貼っても対して強くないので、出来れば6~7ターン目に張りたい。
青系コントロール対決だと、このカードがある方が大体勝つ。
相手が速攻デッキの場合は即エネルギー。


大体こんな感じですかね。
面白いカードはそれなりにあるんですけど、いかんせん弱かったり数が少ないカードとのコンボを強制される所為で、有効に使えるカードが物凄く少ないですねー
それは全色にいえることですけれど。
5弾が入って青は物凄い強化されたので、単色もいまやワンチャンあります。
まぁメインメタの赤に相性が最悪なんで、無茶苦茶厳しいですけど。
それでも、前みたいに青単=紙束って状況ではなくなったんで、青が好きな自分みたいな人間はこれからって感じですね。
色の組み合わせ的には、青白か青赤の2択。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とら

Author:とら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
うたてめぐり
『うたてめぐり』はじまります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。