スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大建築家テゼレット

クリーチャー*11
飛び地の暗号術士*4
大建築家*4
宝物の魔導師*3

インスタント*6
呪文貫き*4
喉首狙い*2

アーティファクト*15
太陽の宝球*4
漸増爆弾*2
転倒の磁石*3
饗宴と飢餓の剣*1
精神と肉体の剣*1
ワームとぐろエンジン*1
精神隷属機*1
マイアの戦闘球*1
鋼のヘルカイト*1

プレインズウォーカー*4
ボーラスの工作員テゼレット*4
ジェイス・ベレレン*2

土地*22
闇滑りの岸*3
水没した地下墓地*2
忍び寄るタール杭*3
島*10
地盤の際*4



最新版です
やっぱりセルターチは抜けました。
そしてイシュ・サーも抜けてしまいました
使っていて強い場面は結構あったんですけど、やはり重過ぎるという事で。
変わりに鋼のヘルカイトを。
活躍する時は八面六腑の大活躍してるんですけど、対処されやすいのが問題ですね。
Caw-BaldeとDark-Balde相手に散々スパーやったんですけども、マイアの戦闘球と精神隷属機がキーでしたね。
ヘルカイトは単体除去に弱すぎるのが大きな弱点でした。
サイドボードからアーティファクト破壊を確実に詰まれるので、場に4体残してくれる戦闘球や撃つことすら躊躇うとぐろと違い、糾弾含めて簡単に対処されてしまうのがきつかったです。
戦闘球は性能の良さとデッキとの噛み合い具合がやばかったですね。
大建築家と合わせて多量のマナを出したり2/2で殴ったり、テゼとでは5/5になったり奥義で葬り去ったりと常に良い結果を出してくれました。
ちなみに、caw&darl-Balde相手の勝率は7割くらいですかね。6-4ダイヤついてます
サイドボードにあまり対策カードを積まない状態での勝率なので中々だと思います。
メインではほぼ負けませんでした。
対戦していて、Balde相手で最も困ったのはサイドからのリンヴァーラ。
これが出た瞬間終わり。
喉首以外に対処法が無い為、それが無いと無理です。
そして、スパーしたときは喉首0だったので終わりでした。
場にすでに十分にクリーチャーがいれば別ですが、4ターン目に出されれば確実に投了ですし、それ以降でもよっぽど勝っている状況でなければやっぱり即投了レベルです。
という事で、それも含めて公開情報以外で相手に触れる手段があまりにも無かったので喉首狙いが2枚だけ入りました。
それに合わせてというかなんと言うか、マナもちょっと変更。
1枚減った闇滑りと2枚入った地下墓地は、4枚目の土地を意識したものです。
太陽の宝球が2ターン目に張れれば良いんですけどねー
まぁそんな感じで。
まだまだお試し期間中のカードが沢山なので、まだまだ変わっていくと思います。
いやー、このデッキ凄い楽しい
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とら

Author:とら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
うたてめぐり
『うたてめぐり』はじまります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。