スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9タイタンズ

いやーMTG面白いですね
ゲームもそうですけど、背景世界も凄い面白くて、色々な2次創作やらなんやらを読んだりしました。
凄い今更感漂いますが、あの作品のキャラがルイズに召喚されましたのウルザが召還される奴とか読んで大興奮でした。
あの分量まで達してる奴はあまり無いので、出来れば読みたい読みたいと思っていたんですけども、MTGやってなかったので後回しにしてたんですよね~
という事でデッキ。
ちなみに夢幻ですよ

CH*15
レミリア*2
レミリア*1
まりあり*3
ようむ*3
ゆゆこようむ*3
ゆかり*3

A*20
スカーレッド*3
実力の片鱗*3
ヴァンパイアクロウ*3
ペットの気持ち*3
スキャンダル*3
賽銭強請り*3
トベるくすり*2

S*13
プチフレア*3
オモイカネディバイス*3
結界「動と静の均衡」*3
六道剣「一念無量劫」*3
剣技「桜花閃々」*1

E*2
桜花剣「閃々散華」*2

はい、みんな大好きグリクシスカラーです。
3色ではエスパーとグリクシスが2大人気色だと思ってます
まぁ夢幻はそもそもが4種類しか無いんですけどね
んで、デッキタイトルの由来は7/7が9体(一つ7/6)入っていることから。
ただのファッティで別にタイタンとかじゃないですけど、いいデッキ名思いつかないかなーと思ってたらちょうど格好良かったので。
まぁデッキ名とかどうでもいいですよね。すいません。

簡単な解説。
といっても、これもまだ一度も回してないとらの脳内での思いつきでパッと作ったデッキなんで紙束です。
現時点で変えようか悩んでる場所がいくつもあるので、実際に回しながら変えていこうと思います。
色は黒赤青で18:18:14。
それぞれ、赤は1ターン目におきたい色で、青は3ターン目までにおきたいという事を意識した上での配分ですね。
黒は序盤はあまりおきたくは無いのですが、中盤以降の主力になります。
展開の流れとしては、1ターン目に赤、2ターン目に青、3ターン目に黒を目指す形ですね
勿論、相手次第では3ターン目に赤をおいたり1~2ターン目に黒をおいたりすると思いますけども。
キャラクターの6割が6マナ、残る2枚も色が違う指定2の4マナと非常に重い構成になっています。
その代わり、呪文は極力軽いものを採用しました。
環境の早いデッキを意識し、指定1合計3以下で相手に触れるカードを20枚程。
2枚入っている桜花剣「閃々散華」は、とりあえず速攻相手には打点を1点減らしつつ2/1を封殺しますし、三月精やチルノが相手になればアド損せずに対処出来ます。
序盤を耐えたら、後半はすべてのマナをタップしてひたすら7/7速攻を場に出して殴る簡単なゲームです。
カードたなくなったらオモイカネディバイスで補充してまた7/7や除去を飛ばしましょう

ちなみに、サイドに7/6レミリア2枚を考えているので、青系コントロールを相手にした場合非常に大きな効果を発揮します。
ただでさえカウンターできなければ対処し辛く非常につらい7/7なのに、カウンターされない奴らが6枚も入ってるなんて発狂ものですからねー
青白なんかでは対処手段は蛙とジャッジくらいのものでしょうが、枚数の上ではちょうどトントンです。
こちらは3枚が速攻で1パンできたり、こちらのカウンターは通るということを考えるとちょっと理不尽なくらいですよね
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とら

Author:とら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
うたてめぐり
『うたてめぐり』はじまります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。